うまくいかないとき。

  • 2011.09.05 Monday
  • 17:27
うまくいかなかったら。
いったん目の前の状態から、離れる。
うまくいっている状態をイメージ、
ワクワクする。
その気持ちをもって、もう一度。

ひとかけら

  • 2011.08.30 Tuesday
  • 21:12

「天国にもってく思い出はできたかい?」


ふと目に入ってきた、このフレーズ。
そしてすぐに浮かんだあの人のこと。

そうだな、あたしは、天国に持っていく思い出ができたのかもしれない。やっと、そんな風に思えるようになった。秋。

ジンジャーミルクティ

  • 2009.06.16 Tuesday
  • 15:53
ジンジャーミルクティ
【材料】(2人分)
・牛乳:400ml
・水:100ml
・紅茶:ティースプーン2杯
@おろししょうが:小さじ1
@しょうがの皮:ひと片
@レモンの皮:ひと片
@シナモン:少々
@砂糖:お好みで
 
【作り方】
片手鍋に水を入れて火にかけ、沸いたら紅茶を入れて軽く煮だす。
1に牛乳、a)を加えて弱火で温め、沸騰直前に火を止めて蓋をして2〜3分蒸らす。
茶こしで漉して温めたカップに注ぎ、好みで砂糖を入れていただく。
 
【ポイント】
紅茶の葉は、細かい葉のものならスプーン2杯、大きめの葉のものはスプーン3杯にするなど調節してください。ティーバッグでも作れます。


どっかからとってきたんだけど、まるまる載せちゃってもいい?よね?^^;

メモ 【クッキー】

  • 2009.06.09 Tuesday
  • 14:07
メモ 

作り方はどれも、大体同じような手順です。
柔らかくしたバターに、砂糖・卵・粉の順に加えていく・・・というのが基本です。
その分量を変えることや、他の材料を加えることで、いろいろな違いが出てきます。

一般的には・・・
バターが多くなると、サクサク・・・というか、もろい感じの食感になります。
「サブレ」と呼ばれるタイプのものが、これになります。

卵が多いものは、ふんわり系になります。
卵が多いほどバターケーキの配合に近づきますから、出来上がりもそれに近くなってきます。
ブラウニーなどの、ソフトタイプのクッキーがこれに近いですね。

砂糖が多いと、パリッとした食感になります
溶けた砂糖で、焼き上がりは柔らかいのですが、冷めるとパリパリッとした食感になるものが多いです。

メモ

  • 2008.06.29 Sunday
  • 11:35
メモです。

●小さじ1=5ml
●大さじ1=小さじ3=15ml
●1カップ=200ml
・牛乳1カップ=210g
・砂糖1カップ=約100g
・小麦粉1カップ=約100g

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

遊びに行きたい

オススメアイテム

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM