いざ、富士登山!

  • 2008.08.30 Saturday
  • 23:20
行ってまいりました、富士山!!
サンシャインツアーの3日間コースです。

5合目から、水は非常に貴重です。
トイレも50円。洗面所だけ使う?そんなことできませんし、水もちょろちょろ。気合、入れていきましょう!でも、はしゃぎすぎにご注意。

5合目から6合目まで、霧。
とっても歩きやすい気候でした。
ガイドさんのゆっくりなペースに合わせて、一歩ずつ。ゆっくりゆっくり。
高山病対策で、最初から「食べる酸素」をおやつ代わりに。
ゴールド興産株式会社が製造している「食べる酸素 ペレットタイプ」840円です。(まわしもんではありません^^;)

これ↓、6合目のトイレ。
結果的に、ここのトイレが一番臭ったし汚かった。

トイレットペーパーは一応あります。50円。
この休憩で、さっそく小さなおにぎり食べました。荷物になるしね。チョコ食べたり。結構、体が欲します^^
水分は、霧のせいかそんなに欲しくならず。でも高山病対策で、ちゃんと少しずつ飲むようにしました。

7合目についてからかな。
岩場も出てきました。

ワクワク♪

この辺からかな?
時々晴れ間!雲が晴れると、「わぁ」って歓声が上がるんです^^ だって、そこまで霧と雲で何にも見えんかったし^^;


雲と追っかけっこ。


もうひたすら登る登る。
でも、キリンも連れもいたって元気。高山病のかけらもでません。「食べる酸素」のおかげ?

7合目前の花屋敷から、トイレが100円になってた気がする。でも、広くて比較的綺麗だった気がする。あ、「トイレの後に手を洗おう」なんて期待はあんまりしないで…。

7合目から8合目の岩場かな。

しんどそう?^^
でもゆっくり登るから、ほんと意外と平気です。
酸素は食べ続けましたが^^;

そしてついに、雲の上に!

ずいぶん遠くまできたもんだね。
ちょっと感動。
もう涼しいです。日焼け防止も兼ねて、長そでで。このへんからは、かなり写真とりまくりです^^ おんなじような写真ばっかりさ…^^; それもこれも、体に余裕があったからできたことだけど。

このツアー、基本的に8合目の白雲荘で仮眠するんですね。
でも、この日は白雲荘がいっぱいで、も一つ上の富士山ホテルまで行くことに。
これが吉と出るか、凶と出るか…。
こちら、8合目白雲荘前。


ここまで来ても、高山病はほぼなし!ちょっと頭痛がしなくもないかな?って感じることはあったので、水分補給を多めに。ちなみに、アクエリアス。

雲。チョーキレイ。


もうひたすら歩くだけやから、時々この景色を見て、なんか、ものすごく幸せな感じがしたり。懐かしい感じがした。

そうこうしてるうちに、富士山ホテルに到着。
遠かった!何度も休憩しながら、ゆっくりゆっくり。6時間くらいかな。正直、めっちゃ元気でした^^; な、なんで…?って思うくらい。
富士山ホテルという名の山小屋について、すぐにごはん。
こちら!

はい、もちろん定番カレーです!水つき!これが超嬉しいっ。このへんだと、水はもう500ml500円くらいです。
カレーもおいしかった。空腹やしかな。量もいいくらいだったと思います。男性には足りないのかなぁ。

それから、寝床に案内され。
寝袋です。2段になってて、確かにスペース的には一つのふとんに二人で入るくらいのスペース。でも寝袋は嬉しい。自分のスペース、作れるし。
外はもう暗くなり。
トイレに行くと、おぉーー寒いっ!!
フリース必須です。
トイレ100円。手洗いの水は断水中でなし。でも、このトイレはほんとまぁまぁ綺麗。(山のわりにはってこと)
山頂へは、2時AM出発。

おやすみなさい。



深夜12:00。
暑くて起きた。
寝袋から抜け出て、またおやすみなさい。
小屋の外は、すでに山頂に向かう人?早いなぁ。

深夜12:30。
なぜか起きた^^
トイレに行くことに。

外は寒い〜。
そして、曇ってるよ…。星も見えない…。
そして、トイレに行くだけで、息切れが…。やっぱり空気薄いんだな。

寝床に戻っても眠れない…。
しかも、今頃頭痛が…。あせって水のみました。
そのまま少し横になって。

頭痛も治ってきたので、そのまま起床。
それにしても、のどが渇くし痛い…。乾燥してる?

2時AM。
真っ暗な中、いざ山頂へ!
登山道はすでにいっぱい渋滞中。。ってことで、下山道を登ることに。しんどい人は、このへんがとってもしんどい。起きたてやし。暗いし。寒いし。
でも、なぜかキリンはたいへん元気で。。。申し訳ないくらい元気でした^^;

雲りで☆も見えず。おぼろ月が見えたり隠れたり。
でも、ふととなりを見ると、登山道を埋め尽くす一本の光の列!!!
これが超綺麗。
警備員さんの持つ、点滅するライトがところどころに、あとは普通のライト。きれいに一本につらなって。みんながこの山の山頂を目指してるんです。
お祭りみたい。
でも音はないから、めっちゃ荘厳。
夜景は見られなかったけど、この光景はとっても素敵。たぶん、キリンはこの景色がいちばん心に響いた。


さて、山頂。

めっちゃ寒いよぉ〜。
もう、風が半端ない。強風です。そして小雨。
笠曇りってことで、ご来光は見えないことが確実でした。残念。
山頂は寒くて、人いっぱい。のイメージのみ^^;
トイレもめっちゃ混んでたからあきらめました。


いざ、下山。
そう、もう下山なんです。
8合目まで行けば、ご来光も見えるかもってことで、急いで下ったのですが、時すでに遅し…。
太陽は雲の上です。


でも、綺麗やった。

そこから、いっきに下山です。
下山道は登山道とは別なので、山小屋もなくひたすら下るのみ。
下山道の7合目のトイレは非常に混んでるんです。タイミング的に、みなさんそのへんでいきたくなるんでしょうね。
めっちゃならんでるし、できれば6合目まで我慢した方がいい、とガイドさんに言われてたので、がんばりました。。。

あ、こちら、ガイドさん。
隠し撮り^^

雰囲気的には、とっても海が似合いそうでした^^

下り、ほんっと足がしんどいです。
これは個々人、下り方によって痛みも違ってくるようです。キリンは前ふともも、足の付け根。。。



そう、こうしてキリン富士登山は無事に終わりました。
高山病にもならず、体力的にも十分余裕で登れたこと、ほんとに感謝ですね。
ご来光が見られなかったことはちょっと悔しいので、また機会があれば登りたい。一生に一度の富士登山?なんて言わず、何度でも登りたい。

あ、そうそう。
ごみ。

登りはそれほど気にならなかったけど、下りはひどい。頂上での強風と、装備が増えることで落としちゃうんですね。飴の袋。たばこ。ペットボトル。カイロ。
確かにあの強風では仕方ない。
でも、キリン、今度登るときは、下りはゴミ拾いしながら下りたい。


富士山は、綺麗な山でした。
そして、綺麗な富士山を汚すような人に登る資格はないと思ってます。山に水を期待する人も、もっと知ってほしい。山には水がないってこと。
知識もなしで登るのは、危険だってことも知ってほしい。
で、ぜひ富士山に登ってみてほしい^^ 
素敵な体験になると思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

遊びに行きたい

オススメアイテム

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM