心配って、必要?

2019.04.12 Friday 22:33
0
    人生には、色んなことが起こりますよね。

    階段で転んで、足の骨を骨折したり。

    電車に乗り遅れて、仕事に遅刻したり。

    突然、病気になったり。

    旦那さんが、酒に酔って怒鳴ったり。

    まぁ、色んなことが、起こります。


    自分が当事者でなくとも、

    心配したり、
    心配しないと白状だと思われそうで、モヤモヤしたり。

    何かしてあげた方が良いだろうか、と考え込んだり。


    自分だけ、安心安全でのほほんとしているのが、なんだか罪悪感だったり。



    でも、余計な心配は無用だと思うのです。

    心配するより、応援する方がいいのではないかと。

    勇気付ける方がいい。
    元気でいてあげる方がいい。


    あなたが、あなたの波動まで下げるのは、双方にとってマイナスだと思うのです。


    相手や、周りの人は言うかもしれない。
    「あなたは白状だ」と。

    しかし、本当にそうだろうか?



    心配するのが普通。

    そうだろうか?

    心配するというのは、相手を信頼していないという面もあるのではないかと考えています。


    どんな状況も、私たち個々人が引き寄せています。

    本当に辛く、気の毒な状況だと、そんなことはとても言えませんが、

    体験は、そこから学ぶために、自ら決めてきていること。


    なので、周囲が心配するのは、本人にとっても不安を引き寄せ、心配される人にも、重いエネルギーが届くことになります。


    心配するなとは、もちろん言いません。

    ただ、世間体を気にした心配は、無用と考えます。

    あなたが、微笑んで勇気付ける方が、いい波動が生まれます。





    私も、とても人の目を気にするので、
    まず私が、いい波動を発していられるようにしたいと思いました。

    ちょっと、「心配しなきゃ、白状かな?」と思う場面があったので、改めて考えてみました。

    「心配」イコール「愛」とは、ちょっと違うと思うのです。
    category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2019.06.25 Tuesday 22:33
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      キリンのオススメ本♪
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM