償い (幻冬舎文庫)

  • 2008.05.21 Wednesday
  • 15:33
評価:
矢口 敦子
幻冬舎
¥ 680
(2003-06)
ミステリー。
キリンが自分から借りたり買ったりはしないタイプの本。
借りて読みました。

面白かったっ。

面白いミステリーってのは、本当に面白い。
この本も、「先が気になって仕方ない」って感じではないんだけど、もう、読み始めてすぐに引き込まれてしまいました。そして、あっという間に読んでしまいました。

犯人の予想はできる。でも、だから面白くないこともないし、むしろどうやって真相に、確信に近づいていくんだろ?っていうのが気になる。

そして、心の傷とか生きる意味とか、幸せの意味とか。真人少年の発言内容は、どこか「確かにそやねん」って思わせる節がある。でも、大人として、人として、「でもな、」ってやっぱり言いたくて。

面白い中に深さのある、いい作品だと思いました。
メッセージ性をもったエンターテイメント。いいですね。

44冊目♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

遊びに行きたい

オススメアイテム

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM