アセンション

2019.03.30 Saturday 19:29
0
    エネルギーを感じたり、見たり、聞いたり、わかるようになりたいと思った。

    きっかけは、「聖なる予言」と、「パートナーに憑いているものがある」と言われたこと。



    今、「神との対話」を読みながら、

    この地球上に、「悪」は何一つ存在しないんだということを再認識している。
    人が死ぬことも
    誰かに何かが憑いていることも
    仕事が忙しいことも
    結婚できないことも
    毎日楽しくないことも


    全部、悪ではない。


    全部、私たちが何者であるかを思い出す機会。

    どんなに辛い体験も、
    振り返ればよかったことになる。

    だから、辛い時は、思いっきり悲しみ、苦しんでいいんだと思う。



    渦中にいるときは、
    絶望で、
    真っ暗で、
    何のために生きているか、わからなくなるかもしれないけど、
    でも、
    大丈夫だから、
    大丈夫だから、
    しっかり悲しんで、悲しみ尽くして、
    また前を向けばいい。




    まずは、信じることから始まる。



    昔から、たくさんの人が同じことを言ってきている。


    引き寄せの法則
    シンクロニシティ
    潜在意識
    思考は現実化する
    言霊


    色々あるけど、伝え方や視点が違うだけで、全部同じ真実。


    だから、あなたが信じられるものから信じればいい。

    少しずつ変わる人もいる。
    急に別人のように変わる人もいる。

    全部人それぞれ。


    最近は、体験者も多くなってきているから、自分の体験を「正」として伝えているように聞こえるのもたくさんある。

    それが、あなたに当てはまるかはわからない。
    なので、他人の体験は、他人の体験。
    あなたには、あなたの体験がある。

    それは、誰かと同じかもしれないし、
    全く違うかもしれない。


    大丈夫。


    みんな、選んだものを実現していくから。

    だから、本当に欲しい姿を、描こう。

    category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

    どんな自分でありたい?

    2019.03.24 Sunday 20:22
    0
      どんな願いも叶うならば、
      どんな自分でありたいだろう?


      「居たい人と居て、やりたいことをやって」

      いつもそう思っているが、それ以上がうまく出てこない。




      居たい人と、
      いろんなところに行って、
      作りたいものを作り、
      天とつながって、
      心穏やかに、
      自然の近くで、
      美しいものを作って、
      エネルギー高く、
      心洗われる場所を作りたい。


      最近出てきたこと。
      「場所」を作りたい。

      志を同じくする人が集まれる場所。
      一人でも、気軽に来ることができて、
      コミュニケーション苦手でも、ここに居たいと思える、そんな場所。


      丸太のログハウス。
      都会の近くの自然の中。
      暖かくて、いい香りがする。

      創作したい人は、創作できる。


      自然のエネルギー溢れる明るい場所。



      そんな、場所を作る人になりたい。

      そんな場所を作りたい。


      それが、今やりたいことかな。


      それができる自分でいるには、なにが必要?

      エネルギー高くいること。
      人を癒せる人でいること。
      強く優しくあること。
      人に、会いたいと思われる人であること。
      会いに行きたいと思ってもらえる人であること。

      そして、そんな空間を作れる人であること。




      そんな未来を作りたい。


      癒されて、帰れる場所。
      一人で、自分と向き合って。

      施設でなく、おうちのような形がいい。

      スピリチュアル好きな人が、民泊のように使ってくれるのもいい。




      優しく、強い、ジブリ的女将さんのような、ウルスラのような、そんな存在でありたい。
      category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

      春分の日

      2019.03.21 Thursday 17:57
      0
        春分の日。

        事もあろうが、春分の日に、スピリチュアル系の講座に参加してきた。


        疲労感がハンパない。



        感じたことを、忘れないうちに。

        講師が素晴らしい。
        場のエネルギー。
        信じることを「許す」タイミング。
        潜在意識とつながる感覚。
        「見える」だけじゃない。
        まず自分が整うこと。


        とりあえず、ここまで。
        category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

        信じるのが怖い?

        2019.03.05 Tuesday 21:25
        0
          本当は、色々分かっている。


          色々見えている。

          いろんなことを感じている。



          でも、

          「すべて気のせい」
          「私にわかるはずがない」


          そう思い込もうとしている。



          いったい、何を怖がっているのだろう?

          何を恐れているのか?


          昔、馬鹿にしていたような人たちと同じ道を行くことに、抵抗しているのか。

          「気のせいでしょ?」
          「気のせいを、嬉しがって、馬鹿みたい」
          「自意識過剰じゃない?」

          心のどこかで、そんな風に思ってた。




          今は、そうなりたいと思いながら、その偏見が自分に向けられている。


          「馬鹿みたい」


          心のどこかで、そう思っている。


          自分のこと、「馬鹿みたい」って思いたくないから、信じようとしてない。




          「信じたら、どうなるの?」


          信じたら、馬鹿にされる?

          いいんじゃない?馬鹿にされても。

          自分で自分を馬鹿にする?
          自分を責める?


          んー。
          たぶん、「キャッキャ」と喜ぶことに抵抗があるのかな。
          プライドと、「子供っぽさ」の要素が薄いことから。
          数秘でもマヤ暦でも、そう。


          「キャッキャ」しなくていいよね。

          ただ、淡々と信じるだけ。


          「こら、すっご!」
          なんて、言わなくていいんだもんね。

          周りにそういうタイプの人が多いけど、自分もそうしなくちゃならないことない。

          そう、淡々と信じている人も、ちゃんと周りにいる。



          あとは?


          人から評価されなくても、自分は信じていていい。


          誰よりも、自分が自分の味方でいる。


          大丈夫。
          category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

          傍観者

          2019.02.13 Wednesday 09:26
          0
            人と接するにあたり、それぞれ特徴がある。

            自分に注目してほしいがために、起こす行動がある。

            それは、子供の頃、親に対してしていたこと。

            構って欲しくて、いたずらしてみたり。
            構って欲しくて、いろんなことを話しかけたり。
            構って欲しくて、黙ることを覚えたり。
            構って欲しくて、いい子でいるようにしたり。


            それが原点。


            私は、黙ることを覚えた。

            自分のことを話さなくても、構ってもらえた。

            いい子にしていれば良かった。

            何か言って、何か言い返されることが嫌だった。

            他の人よりプライドが高いことを認識した。

            どうせ話してもわかってもらえない。
            どうせ私はみんなと違う。
            どうせ私の感覚は平凡。

            どうせ。


            「そのままのあなたで大丈夫」
            「そのままのあなたに価値がある」

            そう思っているけれど、心のどこかで、
            「どうせ私には、できない」
            「どうせ認められない」

            そんな風に感じている自分を見つけた。


            自分の感覚は、自分にしかわからないのに、
            自分で認めてあげなくてどうする(笑)


            まず、自分で自分の感覚を信じる。
            認める。
            これでいい、大丈夫と思えること。



            そして、それを発信していくこと。

            一歩ずつで大丈夫。
            できなくて止まっても、また歩き出せば大丈夫。
            誰か1人でもいい。
            素直に感覚を伝えられる人がいれば、
            その感覚はどんどん大きくなる。

            そして、自分の感覚を、自分で信じていれば、誰が何を言おうと大丈夫。

            例え、受け入れられなくても、
            例え、否定されても、
            例え、人と違っても、
            それでいい。



            ただ、傍観しているだけじゃなくて、
            よそよそしくしてるだけじゃなく、
            当事者に立って、伝えてみること。


            きっとそこから、また新しい世界が広がる。
            category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

            続き。&終わり。

            2019.01.05 Saturday 22:49
            0
              つまるところ、やっぱり、心で、魂で、人のチカラで、人は立ち上がる。

              なにが大切か?
              その人そのものであって、その人の魂。
              病気だろうが、憑いてようが、めんどくさかろうが、その人そのものは、やっぱり大切なんです。
              そして、誰がなんと言おうと、わたしはその「大切」を大切にしたいんです。

              だから、わたしなら、大丈夫って。
              わかっている。
              わたしなら、大丈夫なんです。

              全てベストな方に。
              全て幸せの方に。
              全て最善。


              ふぅ。
              よかった、落ち着いた。

              ありがとう。
              category:今日の一歩♪ | by:キリンcomments(0) | -

              続き。

              2019.01.05 Saturday 22:12
              0
                あんまり、他人に左右されない性格なんですが。わたし。

                悔しさと悲しさが、まだ残ってるなぁ。



                愛ってなんだろうか。

                人間ってのは、こんなにも無力なのか。

                想いのエネルギーの強さを信じて生きてきた。
                でも、ぜーんぜん大したことない。
                人の想いのチカラなんて、なんの役にもたってないんじゃないかって。


                悲しいな。
                悔しいな。


                負けたくないって。
                思ってる。

                戦うものじゃないんだけど。
                なにくそって、思ってるんだ。



                なにくそ!って。
                負けるもんか!って。


                頑張ろうとしてる。
                わたし。

                よしよし。
                負けたくないんだよね。
                大事なもの、大事にしたいんだよね。

                そう、大切なものを、ちゃんと大切にしたいんだよね。



                怒りや憤り、悲しみや悔しさの裏には、
                大切なものを大切にしたい気持ちがある。



                そう。
                そういうこと。


                大切なものを大切にできるような強さとチカラが欲しい。

                そう。
                そういうこと。



                うん。
                category:今日の一歩♪ | by:キリンcomments(0) | -

                憑いてるって言われて?

                2019.01.05 Saturday 21:24
                0
                  新年早々ですが。

                  パートナーに、何か憑いていると言われました(泣)

                  言った本人は、取ることはできないようで。

                  そう言われてから、パートナーに対する感情や見方が変わってしまった(泣)

                  そりゃそうだ。
                  怖くないといえば嘘になるし。
                  一緒にいると、なんだか頭痛とかしてくる気がするし。

                  ほんまに、どうしてくれるん?って感じね。

                  そんなこと言っても、聞いてしまったことは変わらないし。
                  誰かが悪いということでもない。


                  仕方ない。

                  仕方ないから、自分でなんとかするしかないよね。
                  ほんと、聞かなきゃよかったって思うけど、もう仕方ない。


                  それ以来、自分で重いエネルギー体を感じるかどうか、試してみたり。
                  守りは固めようと、パワーストーンとか、塩、浄化とか、いろいろ試している。

                  パートナーは悪くない。
                  教えてくれた人も、悪くない。



                  おかげさまで、視野が広くなった。

                  これまで、
                  「今ここで幸せ感じられれば、幸せでいられる、ネガティブも悪くない、そのままで幸せ」
                  そういられる。



                  「潜在意識に描かれていることが、現実に現れるから、全ては自分で舵取りできる」
                  そう思ってた。

                  ここにきて、それ以外の要素が入ってきた。
                  心の在り方とか云々でない、どうにもならない要素がある。

                  はぁー。
                  つらい。
                  久しぶりに、心乱れたなぁ。ってね。

                  だから、大切なこの場所で、吐き出してみようと思ったんだ。



                  正直、全部めんどくさくなるよね。
                  どうにもできないこと伝えられても、こっちはどうしたらいいのか。

                  怒りも感じるし、憤りもあるし、パートナーに対して申し訳ない気持ちもある。

                  はぁー。


                  明日は新月。
                  それまでに、吐き出しちゃいたいんだ。
                  心の中の黒いやつ。

                  もう、正直泣きそうです。


                  どうしてこんな、どうにもならないことで苦しい想いをしなきゃならんのか。
                  しかも、私もパートナーも、誰も悪くない。



                  パートナーに対する愛情が薄れてしまったように感じて、悔しいんだ。
                  そんなもんかと。
                  わたし。
                  そう、自分対する不甲斐なさかな。
                  パートナーは、わたしのことをとても大切にしてくれている。
                  なのに、わたしは。


                  なーんて、自己否定してもなんにもならない。
                  悔しさも悲しさも、怒りも憤りも、全部流してしまおう。
                  わたしが持っていても、仕方のない感情。

                  でも、人との付き合いはふつうに続くわけで。
                  でも、正直、どっちも無くなってももういいや。とか思っちゃったりするわけ。
                  とても大切な人たちなのにね。
                  でもなんか、もう本当の気持ち、どこまで話せるか、わたしわからない。
                  わたしは愛されているのか?
                  本当に?
                  本当に?
                  何を信じたらいい?
                  信じられないよ。
                  何を信じたらいいの?ねぇ?



                  悔しい。

                  悔しいなぁ。

                  なんかね。
                  病気と一緒だなーって。

                  病気も、本人も家族もなーーんにも悪くないのに、突然襲ってくる。
                  病院の先生に文句言っても、なんとかしろと言っても、どうにもならない場合もある。

                  そういうのに、似てるなーって。



                  だとしたら、巡り合わせた境遇で最善を尽くし、意義あらしめること。
                  なんだけどさ。




                  悲しいな。

                  悲しい。


                  正直、心持ち変えることは、難しくない。

                  これはこれ、って、気持ち切り替えることはできる。
                  でも、心の中のモヤモヤ、一つ残らず吐き出したい(泣)
                  category:今日の一歩♪ | by:キリンcomments(0) | -

                  それでも、大丈夫。

                  2018.08.21 Tuesday 20:42
                  0
                    怒りがあってもいい。
                    悲しみがあってもいい。

                    真っ黒な心があってもいい。
                    笑えなくてもいい。

                    誰も信じられなくてもいい。
                    孤独でもいい。

                    それでもいい。
                    それでも、大丈夫。
                    それでも、あなたは大丈夫。



                    1人で泣いていても、大丈夫。
                    あなたは1人じゃない。


                    私も、毎晩泣いてます。
                    ここ最近。


                    大丈夫です。

                    category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

                    嘘ついてもいい。でも。

                    2018.06.24 Sunday 20:45
                    0
                      自分の心に、嘘をつかないで生きること。

                      大切にしたい。

                      でも、自分の心に、嘘ついてるつもりなんて、ない。

                      まったくない。


                      だけど、
                      「こうすべき」
                      「ああしなきゃ」
                      「こうでなきゃダメ」
                      とか
                      「会社やし」
                      「親が」
                      「普通こうするよね」
                      とか
                      「私はこういう人間やし」
                      「これが私のやり方だから」
                      「私はこういうことはできないタイプ」
                      とか
                      自分で、いろいろ、たくさん、言い訳作って、自分の心に嘘ついちゃう。


                      悪気なんてない。

                      なんなら、「その方が自分のため」って思ってるかも。


                      周りに合わせて、
                      世間に合わせて、
                      常識に合わせて、

                      そう生きた方が、傷つかない。

                      いつからか、そんな風に思っているかもしれない。



                      今日、大切な友達が伝えてくれました。

                      「私らには、どれだけ嘘ついてもいいけど、でも、自分の心にだけは、嘘つかんでほしい」


                      本当に、私を思って言ってくれた言葉が、心に突き刺さってる。


                      自分の心に、嘘をつかないで生きる。

                      今できることからでいい。
                      一つずつでも、やって行こう。

                      そんな日曜日でした。
                      category:ココロに栄養♪ | by:キリンcomments(0) | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      キリンのオススメ本♪
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM